アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
求人さがし

postheadericon給料

キャバクラやホストの気になる給料について説明していきます。
キャバクラやホストでは、お店によって給料のシステムが違います。
ですので、求人を見てキャバクラやホストで働きたいという方は、面接の際に確認する必要があります。

給料は、時給制のところもあれば、自分の売上分の定められた額を貰うことの出来る給料システムのお店もあります。

時給制の場合、キャバ嬢やホストの1ヶ月分の売上がどれぐらいかで時給が決まると言われています。

ですので、多くの人からの指名を取ることが出来るとその分自分の給料も上がります。

キャバクラやホストでは、アフターというサービスがあります。
アフターとは、お店の営業時間終了後にお客さんと食事やデートをすることです。
アフターは断ることもできますが、お客さんから指名を取るためにアフターを頑張るスタッフもいます。

給料を少しでも上げたいという人は、指名を獲得するということだけではなく、イベント時に出勤すると少しでも給料をあげることができます。
年末年始やクリスマス、バレンタインといった際はお店が混み合います。
イベント等の忙しい時期を利用して給料アップするというのもひとつの方法だと言えます。

女性

postheadericon向いている人

キャバクラやホストは高収入を得ることができる魅力的な仕事ですが、その仕事に向いている人、不向きな人がいます。
どういった人がキャバクラやホストに向いているのかを説明していきます。

まず、水商売はお客さん相手の仕事となります。
お酒を飲みながら会話をしてお客さんを楽しませる必要があります。
ですので、ホストやキャバクラでは、コミュニケーション能力のある人が向いていると言えます。

タバコを吸うお客さんに対して、ライターをすぐ用意して火を点ける、お客さんのお酒がなくなる前に注文するなど、周りを見て気遣いをするということも重要です。

お客さんを楽しませる、満足してもらうということができる人はキャバクラやホストに向いている人だと言えます。

もちろん、キャバクラやホストでは見た目もある程度は大切ですが、相手とのコミュニケーションがとれないとやっていけない仕事と言えます。

求人を見てキャバクラやホストで働きたいけど見た目に自信が無いという方、コミュニケーションがある程度できれば、働くことはできると言えます。

グラス

postheadericon面接

キャバクラやホストの求人を見て、働きたいと思う店舗が見つかったら電話やメールにて面接依頼の連絡を行います。
面接依頼の連絡をする前に、ネットでお店のホームページを見ておくことが望ましいと言えます。
どういった雰囲気のお店か、サービス内容などの情報が記載されているので、自分でも働ける環境の仕事場かをホームページを見て確認することができます。

面接の際、スタッフがどんな対応を行っているのかを観察したほうがいいと言われています。
丁寧な対応を行っているお店であれば、スタッフのことを大事にするようなお店だと考えられます。
適当な対応をするお店であれば、あまりスタッフのことを大事にしないお店だと言えます。

面接の際は、仕事内容や勤務時間、給料、待遇等を確認する必要があります。
お店によっては、求人に記載されている内容と違うという場合があります。
面接に合格して仕事をしていくうちに気付くと遅いので、事前に確認しておくことが望ましいと言えます。

また、お店によっては遅刻や無断欠勤を行うと罰金があるお店もあります。

面接の際には、必ず確認しておく必要があります。

氷

postheadericon仕事の探し方

キャバクラやホストで働きたいと考え、求人を探す際には求人誌や求人サイトで仕事を探すことができます。

求人誌や求人サイトでは、水商売専門のものもあります。
ですので、そういった求人誌やサイトを利用することで、キャバクラやホストの仕事を見つけることができます。
特に求人サイトでは、働きたいエリアや条件を指定して仕事を探すことができます。
自分の理想の仕事に巡り会える可能性が高いことが考えられます。

他にも、友達や知人の紹介で仕事をする方法もあります。
友達や知人の紹介だと、安心して働くことができるということが考えられます。

キャバクラやホストは、繁華街にあるため繁華街周辺を歩いているとスカウトされることがあります。
スカウトされてキャバクラやホストの道に進むという方法もあります。

キャバクラやホストで働く場合は、色んな方法があるため、自分にあった探し方をして仕事をすることが望ましいと言えます。