通知機能を追加する | SNSでいいねをもらうために付けておきたいハッシュタグ

どうしたらいいねを付けてもらえるの?

SNSの基本的な使い方

タグづけを意識した写真を撮影する

人気のあるSNSの写真を探してタグ付けを参考にします
自分の写真に足りない、新たな工夫を見つける事が可能です。
アングルを工夫したり撮影場所を選ぶ事ようにしましょう。
普段は行かない場所で撮影をするのは良い方法です。
光を効果的に利用する方法があります。

日中の太陽の光以外に、夕方の光や夜の照明はそれぞれ独特の効果が期待できます。
家の近所を色々と探したり、旅先で撮影をすると良いです。
海や山以外に花火大会などで撮影をしてみましょう。
キャンプなどで撮影をするのも良い思い出になります。
参加者にとって写真がいつでも見れるSNSは便利なツールです。
参加者からいいねをもらったり新たなフォロワーになる可能性があります。

静止画以外に動画を楽しむ

静止画が多いSNSですが、動画を手軽に楽しむ事が可能です。
子供や動物が実際に動いている動画は人気があります。
スイーツや話題になっている食べ物を紹介する写真や動画は人気があります。
自分の料理を作る様子を紹介してみましょう。
メイクの仕方をアップしたり音楽を演奏する様子をアップするのは良い使い方です。
静止画をメインにしている方は、定期的に動画を利用すると多くの方からいいねをもらいやすくなります。
動画をアップするのはそれほど難しい事ではないので試してみる価値があります。
趣味と関連した内容で動画に適したものを選ぶと良いでしょう。
例えばサッカーや野球の練習の様子をアップするのは自分のフォームの参考になります。


この記事をシェアする